MEO対策(Googleマップ検索最適化サービス)

MEO対策(Googleマップ検索最適化)とは?

MEOとはMap Engine Optimizationの略称で、Google MAP向けの地図エンジンで最適化を図ることを指します。

検索エンジンで「地域名+キーワード」で検索すると、自然検索結果の上段にGoogleマップの枠が表示されます。

上の画像はGoogleマップ検索を大阪市内でMEO対策をキーワードに検索した結果です。

マップ上には検索した地域とキーワードに該当する店舗が表示され、実際にその地域にある目的の場所が探しやすくなっています。

キーワード検索に地域名を加えるユーザーは、その場所でキーワードに関連したサービスを探していることが考えられます。MEO対策をして上位表示されることで、優良な見込み客獲得に役立つのです。

Googleマップ枠は上部のリスティング広告枠のすぐ下に表示されますが、自然検索結果よりも上に表示されるようになっています。ユーザーの広告離れが進んでいる今、一番最初にユーザーの目にとまるのはこのGoogleマップ枠です。

このように、MEO対策を行なってGoogleマップ枠への表示に成功すれば、露出をどんどん拡大していくことができるのです。

MEO対策は、適切な情報を入力・蓄積さ瀬て行くことで、対象のビジネスの検索結果上位表示をしてゆく技術となります。

Googleマップでお店を探す人

GoogleマップでMEO対策を行うと、、お店をすぐに探したいスマートフォンユーザーにとっては非常に高い効果を発揮します。

スマートフォンで例えば「渋谷_居酒屋」等のキーワードで検索を行うと、かなり目立つ形でGoogleマップ枠が表示され、さらにそこから簡単に経路検索や、予約の電話、ウェブサイトへのアクセスができるような仕組みになっています。

スマートフォンユーザーに対し、MEO対策をおこなってアプローチをしていくことで、見込み客を次のアクションへと繋げていくことができるので、集客に大きく貢献させることができるようになるのです。

MEO対策を今やるべき理由

2018年2月現在、検索結果に表示されるGoogleマップ枠は、ビジネス情報が最大でも3つまで表示される仕様となっています。

広告が表示され3つ以上表示されるようになることもありますが、広告を除けば最大でも3つまでの表示です。

以前は、検索結果に表示されるGoogleマップ枠は、ビジネス情報は最大7つまで表示されていました。

それが2015年3月時点で仕様が変更され、現在の3つまでの表示へと変わりました。

3位までのクリック率は非常に高く、全クリック率の半分以上を占める結果になっています。

これまでリスティング広告を使用していたユーザーさんがMEO対策に替えたところ、費用が3分の一に、効果が2倍以上になった例もあります。

料金は上位表示された時だけの完全成果報酬です!

弊社のMEO対策費用は以下の通り非常に低額です。設定するとgoogle検索上に表示されやすくなります。

  マップ検索最適化サービス料金表
契約期間 6カ月
初期費用

21,600円 ( 2018年6月現在 無料キャンペーン実施中 )

月額費用
(成果報酬)

ウェブ検索でマップが1位~3位までに表示されたランクイン日数のみ課金となります。
1ワード 1080円(税込)/1日 月額最大費用 32,400円(税込)

お問い合わせは 06-4256-4328まで