SEO対策 上位表示するためにはどんな対策をすれば良いのか? 基本編その1

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

SEO(Search Engine Optimization)とは

検索エンジン最適化と訳され、検索エンジンを対象として、

検索結果でより自身のホームページを上位表示されるように

施策する技術の事をSEO対策と言います。

自身のホームページを上位に表示させることにより、

ホームページに訪れるお客様を増やそうとする技術がSEO対策です。

検索エンジンはホームページの検索順位をどのように決めているのか?

検索エンジンは掲載されている内容や、情報量などの内部的要素と、どういうサイトからリンクされているかなどの外部的要素を基準として順位を決定しています。

検索エンジンが判断する内部的要素とは何でしょう?

ホームページの内容や情報量について、
どういった情報がどのぐらい掲載されているのか。
また、その情報はユーザーのためになるもので、サイトオリジナルの情報かどうか
といった点をホームページのタイトル・キーワード・コンテンツ量を元に検索エンジンが評価します。
また、ページのボリュームについても評価の対象となります。

キーワードが大切

タイトルに含まれているキーワードは、検索エンジンがそのサイトの順位を決める
大きな要素のひとつです。

例えば太陽光発電の検索結果で表示された上記の例ですと、

1位に表示されている(「太陽光発電」検索結果)の、サイトタイトルには下記の6つのキーワードが含まれています。

太陽光発電・システム・住まい・設置・建材・Panasonic

上記参考タイトルのように、自身のホームページのタイトルを明確に表記し、ターゲットとしているキーワードを含ませる事が重要だと考えられます。

検索からのペナルティを受ける場合も

記事の盗用・引用など
何かを複製しただけの内容のホームページに対する評価は低く、検索エンジンからペナルティを受ける可能性が高いです。

検索エンジンが判断する内部的要素とは何でしょう?

リンク元となるサイトの評価が大切です。

多くのしかも価値あるサイトからリンクを受けているサイトは

やはり価値のあるサイトと判断されます。

どういったサイトからリンクされているのか。
また、リンク元となるサイトはどれぐらい評価のあるサイトで、どれぐらいの数のリンクをもらっているのか。といった点を基準に評価されます。

被リンクが大切

検索エンジンより、高い評価を得られる、強いリンクを送る事が、外部対策の重要なポイントになります。

相互リンクなども被リンクを獲得できる方法ですが、自分より評価の低いサイトからリンクを貰っても加点になりません。

また質の高い被リンクを多数集めるのは個人では困難です。

ですからSEO業者に依頼する必要が出てくるのです。

次に内部(サイト内)の対策についてお話します。
内部対策についてはこちらをご覧ください。
Sponsored Links
スージー記事はこちら
スージー記事はこちら

Follow Me

Sponsored Links
スージー記事はこちら